桃の節句 ひな祭り

ゆりちゃんの願いのひとつ

二十四節気をもとに 四季を感じる行事を通して、感性や情緒を育てる表現方法を伝える試み

今は上巳の節句(じょうしのせっく)と言われる3月3日 桃の節句

ひな祭りの起源は、季節の節目や変わり目に災難や厄から身を守り、よりよい幕開けを願うための節句が始まりとされています。

3月が桃の咲く時期で、桃には邪気を払う力があるとされ、初節句として、女の子の成長と幸せを願うお祭りとなって雛人形を用意し、お祝いをする風習が広まったようです

りこと大久保の計らいで、亡きお母様から受け継いだ立派な七段飾りのお雛様たち

今はゆりちゃんの和室も華やかに彩られています。

0